【FF11】装備で二刀流係数はいくつ必要?



装備で必要な二刀流係数の計算してみました。

装備で必要な二刀流係数

攻撃間隔短縮には80%のキャップが存在する

まず、二刀流+や装備のヘイスト、魔法ヘイスト等による支援による攻撃間隔短縮には80%のキャップが存在します。

以下が二刀流の攻撃間隔の計算式で二刀流係数とヘイストの合計値が80%でキャップになります。

(左右の武器の隔の合計)×(二刀流係数)×((100-ヘイスト+スロウ)/100)

ヘイストキャップ

ヘイストによる強化にもキャップが存在します。

  1. 装備によるヘイスト(上限256/1024=25.0%)
  2. 魔法によるヘイスト(上限448/1024=43.75%)
  3. 上記以外(上限256/1024=25.0%)

計算方法

装備と魔法ヘイストがキャップした状態で計算します。

二刀流係数×((100-装備と魔法ヘイスト)/100)=(100-攻撃間隔短縮キャップ)/100より、

二刀流係数×((100-68.75)/100)=(100-80)/100

二刀流係数=0.2/0.3125=0.64

以上より装備と魔法ヘイストをキャップした状態では二刀流係数が0.64で攻撃間隔がキャップします。

例えば忍者(LV99)ならジョブ特性による二刀流係数が0.65あるので装備で0.01あればキャップします。

注意点

まず、攻撃間隔が短くなると得TPが減ります。

ヘイストにはキャップが存在しますが、二刀流+には無いので必要以上に二刀流+装備をしてしまうと損をしてしまいます。

まとめ

  • 攻撃間隔短縮には上限がありヘイストの支援状況から必要な二刀流係数を計算することが出来る。
  • 装備と魔法ヘイストがキャップした状況なら必要な二刀流係数は0.64であり、ジョブ特性の二刀流係数に応じて装備の二刀流+装備を調整する。
  • 攻撃間隔短縮させると得TPが減るのと短縮には上限があるので必要以上に二刀流+装備をしない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA