3垢でデュナミス-ウィンダス[D]のWAVE2ボスを攻略



3垢でデュナミス-ウィンダス[D]のWAVE2ボスを攻略しました。

すでに赤魔道士ソロで倒している方がいるのでそれを参考に3垢で倒しました。

本記事では、デュナミス-ウィンダス[D]のWAVE2ボスの編成や戦い方を紹介します。

編成

  • 魔導剣士/暗黒騎士、赤魔道士/忍者、風水士/白魔道士
  • フェイス:セルテウス、ヨランオラン、ユグナス

HPの高いセルテウスとユグナスを選びました。ヨランオランは最悪いなくなっても問題ないです。

セルテウスとユグナスは範囲回復もしてくれるので優秀です。

ボス(Fii Pexu the Eternal)の特徴

  • ヤグード族の特殊技を使用
  • 時間経過でSPアビリティ使用
  • HP50%以下でストロークなどの特殊技が解禁
  • 風水魔法耐性あり

HP50%以下になるとノックバックや脱衣などの効果が付いた範囲攻撃をしてきます。

ボスまでの移動

WAVE2ボスまでの移動はデュナミス-ジュノ[D]のWAVE2を攻略した時と基本的にやり方は同じです。

WAVE1ボスは魔導剣士と赤魔道士で連携してサンダーMBで倒します。

ウィンダスWAVE1ボス

WAVE1のボスは橋の奥で戦うと倒した後に石像がPOPするので上の画像辺りで戦います。

WAVE1からWAVE2までの距離が長いですが、道中の石像の数は少ないので大丈夫です。

ダイバーウィンダス全滅場所

参考記事:3垢でデュナミス-ジュノ[D]WAVE2ボスに挑戦

準備するもの

まずはじめに準備するものを紹介します。

以下はデュナミス-ウィンダス[D]のWAVE2ボスを攻略する前に準備するものです。

  • 聖水
  • リレイズアイテム
  • 漁師風近東鍋、味噌ラーメン、特上スシなどの食事
  • lockstyle on マクロ

特に脱衣技があるのでlockstyle onマクロ(外された装備を装着するマクロ)は必須です。

WSマクロとかに仕込んでおけばOKです。

戦闘

ダイバーウィンダスWAVE2ボス討伐-

WAVE2のボスが強くなるのはHP50%以下でそれまでは魔導剣士と赤魔道士で削っていきます。

ノックバックがあるので壁を背に戦います。

戦闘前に漁師風近東鍋を使用してフェイスのHPを増やしておきます。

HP60%ぐらいまで

HPバーを見て大体60%ぐらいまでは魔導剣士と赤魔道士で削っていきます。

連携はシャンデュシニュ→デミディエーション。

魔導剣士

  • アタッカー寄りのカット装備で攻撃する。
  • 食事は特上スシ。

赤魔道士

  • 全身マリグナス装備で攻撃する。
  • 武器は命中と魔命目的でメインウェポン:クロセアモース(Type:C)とサブウェポン:アルマス。
  • ディアIII、ディストラIII、フラズルIIIや他の弱体魔法を入れておく。
  • 食事は漁師風近東鍋。

使用した赤魔道士の装備は後で記事にします。

風水士

  • 開幕ボルスターを使用。
  • 風水魔法はインデフレイル、ジオフューリー、インデヘイスト(エントラスト)をかける。(HP50%まではボスに近寄っておく。)
  • インデヘイスト(エントラスト)が切れたら、インデフレイルからインデヘイストに切り替える。
  • 食事は味噌ラーメン。

HP60%以降

余裕を見て大体HP60%ぐらいで戦い方を変えます。

魔導剣士

  • ボスのTPを貯めないように後ろを向いてターゲットだけを取る。
  • エンチャントルーンはルックスを使用。
  • 食事は特上スシから味噌ラーメンに変更。

赤魔道士

  • ディアIIIからバイオIIIに変更。
  • 弱体魔法はHP50%までと変わらないですが、ボスが使用するリポストのリジェネが強烈なのでディストラIIIを常に入れておく。
  • ディスペルで強化を消す。(特に攻撃力アップ。)

弱体魔法の優先度はディストラIII>バイオIII、フラズルIII>他。

リジェネはディスペルで消せますが、レジストされることもあります。

風水士

  • インデバリアを使用してユグナスの近くで放置。
  • ジオフューリーを魔導剣士と赤魔道士付近に置く。
  • エントラストのリキャストが回復したらインデヘイトを魔導剣士か赤魔道士にかける。

攻略ポイント

以下は攻略のポイントです。

  • ヴォーティコスサンズ後は殴るのを止める。
  • ディストラIIIは常に入れておく。

ヴォーティコスサンズ後は殴るのを止める

一番厄介なのがノックバックと脱衣の効果がある「ヴォーティコスサンズ」です。これをくらうと装備が1部位外され、ノックバックで飛ばされるのできついです。

まず、 lockstyle onマクロは必須で各キャラのマクロに仕込んでおきます。

次にボスに特殊技を連発されるとかなりきついので「ヴォーティコスサンズ」をくらったら赤魔道士は殴るのを止めて後ろを向きます。

その間にlockstyle onマクロで装備を装着してノックバックで風水士は飛ばされているので、位置をユグナスのところに移動させます。

セルテウスの範囲回復などでHPが回復したのを確認してからまた赤魔道士で削っていきます。

ディストラIIIは常に入れておく

リジェネが強烈なのでディストラIIIが入ってるか確認するために常に使っていきましょう。

精霊編成

最初は精霊編成で戦いましたが、ディストラを入れながら連携してMBするのが大変で時間がかかりました。

あと1撃で倒せそうなところで時間切れ。

MBすることに夢中になりディストラが切れているところにリポストでリジェネ、ディスペルがレジストされ折角削ったのに回復されたのが原因です。

範囲攻撃で学者と風水士が戦闘不能になることがあったのでやはり赤魔道士で攻略する方が楽ですね。

感想

戦闘時間は大体30分ちょっとでした。HP50%までは特に強くもないので魔導剣士も殴って攻撃してOKです。

最後の方は戦闘に慣れてきて「ヴォーティコスサンズをくらう」→「後ろを向いて立て直す」→「攻撃する」を繰り返すだけでした。

フェイスもバイオIIIとインデバリアがあれば耐えていました。

今回初めて赤魔道士でコンテンツをクリアしましたが火力はあまりないですが一人で何でもできるので強いですね。

75時代はリフレシュ回しや弱体などで忙しいジョブというイメージでしたが、今は延長装備が充実していて思っていたよりは忙しくなかったです。

残りはサンドリアとバストゥークです。サンドリアはこの編成で倒せそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA