【FF11】2020年6月アンバスケード1章(とてもむずかしい)デュラハン族を3垢で攻略!



2020年6月のアンバスケード1章(とてもむずかしい)デュラハン族を3垢で攻略しました。

デュラハン族はリバイバルで私が前回戦った時はふつうまでしかクリアしか攻略できませんでしたが、今回はとてもむずかしいをクリアできました。

編成

  • 魔導剣士/暗黒騎士、召喚士/赤魔道士、風水士/白魔道士
  • フェイス:コルモル、ヨランオラン、モンブロー

魔導剣士のサポは忍者の方がいいかも。

ボス(Bozzetto Retributionist)の特徴

  • ボスはデュラハン族(Bozzetto Retributionist)、お供モノセロス族(Bozzetto Charger)。
  • ボスはチャージングアップ後モードが変化する。

ボスは力を溜めはじめた:TP吸収スパイク、アトラメント・オブレーション使用(ダメージと強化吸収。
ボスは瘴気を溜めはじめた:TP吸収スパイク、アイゼンシュナイダーを使用(即死)、発動までにWSを当たると怨みモードに変化。
ボスは怨みを溜めはじめた:発動までのダメージを反射。

戦闘

  1. 強化をかけたらモノセロス族を先に倒す。
  2. モノセロス族を倒したらチャージングアップ後の技に気を付かながらデュラハン族と戦う。
    ボルスターやアストラルパッセージを使用。

魔導剣士

後ろ向いてターゲットだけを取る。
サポは忍者にして空蝉で攻撃を回避した方がいいかもしれません。

召喚士

召喚の履行技で攻撃。
無駄なTPがたまるので神獣の攻撃はしない。
モノセロス族を倒したらアストラルパッセージでボスに攻撃。

風水士

インデリフレシュかインデトーパー、ジオフレイルを使用。
ボス戦でボルスターを使用。

チャージングアップ後

チャージングアップ使用後モードが変わるので以下のように対応します。

ボスは力を溜めはじめた

吸収された強化をかけ直す。

ボスは瘴気を溜めはじめた

WSを撃って怨みモードにさせる。

ボスは怨みを溜めはじめた

I系の精霊魔法などを連打。

まとめ

召喚獣の履行技は敵のTPがたまらないみたいなので履行技だけで攻撃してればボスはあまり技を使ってきません。
魔導剣士のサポは暗黒騎士で攻略しましたが、サポは忍者の方がボスの攻撃を避けられるので技をあまり使ってこないはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA